ホットタイム

つぶつぶ  このようにやってみたいな。



kimagureさんの枠を粒粒加工しました。お手本にお借りしてきました。
この作品を見て素敵ですねとコメントしたら下の空箱枠をくださいました。
b0133752_23241561.jpg


b0133752_23232313.jpg

そして粒粒を何とか真似てみましたが、数が少なかったようです。
b0133752_23195554.jpg

粒に超新星をかけて作ったとお聞きしてやってみました。
b0133752_23203793.jpg


何とか真似ができたかなと思います。今までにない喜びを感じました。
しかしながら、気まぐれさんに粒はとても立体感があって綺麗ですね。
蝶の撮影にも素晴らしい技術が感じられます。
気まぐれさんは、初期のころ大変お世話になった方です。
kimagureさんのブログへは、こちらから


気まぐれさんのコメントをそのままコピーしました。

色付けに、「超新星」を使っています。
「色解像度」で小さい粒々を作った後
もう1つのjtrimに、この粒々をコピー、貼り付けますね。
この後、「エッジを抽出」 を2回したら
「超新星」で色付けします。
この直後、または、「エンボス-20」で太くした粒々を加算合成した後に
この粒々の色を「HSVカラー調整」で
好みに合わせて、濃くします。

この粒々を枠に合成する前に、減算合成で黒くしますが
黒い輪になる事が多いと思います。
この場合は、「エンボス」で太くした粒々でも減算合成します。
輪が黒くなったのを確認し、粒々を明るい合成すれば
上の様になりますのでお試し下さい。
簡単な説明ですので、分らない事がありましたら
遠慮なくこちらの方へお知らせ下さい。
もう一度枠をお借りして粒粒できました。
色は一色ですが、光を入れる事ができました。うれしい!!大人げないですが…。
b0133752_0194541.jpg

菊まつりより
b0133752_031597.jpg

[PR]
by kurakami2008 | 2015-10-31 23:20 | 粒粒加工 | Comments(0)